absenteの酔いどれブログ FC2版

どうやら私はネトウヨらしい┐(´д`)┌ヤレヤレ

DeNAとGREE騒動の背景

あの読売報道が誤報だったとは余り考えにくいのですが。

BLOGOS
http://blogos.com/article/38593/

一部報道に依ると消費者庁は規制を未だ検討中との事でありますが
これで両社などゲーム業界に対する逆風が収まるとは思えませんね。
というのも

・元々両社に「反社会性が有る」とインターネットで散々指摘されいた。
・読売新聞の政府との太いパイプには定評が有る。
・特にDeNAは読売新聞から「恨み」を買っていた。


と言った点が此度の読売記事の背景だと思われます。

「コンプガチャ」の射倖性は散々指摘されており、然も子供も巻き込んだ
もので有り、世論の反発を招くのは時間の問題と見られていました。
また、ボロ儲けとなれば中華マフィアなどの黒社会組織が動かぬ筈
も無く、社会問題化するのは必然だったと言えるでしょう。

そこであのナベツネ爺が動いても不思議では無く(商売上の理由も有り)
一部の新興ビジネス潰しとの批判をも顧みず斯様な記事掲載と
相成ったのでしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ

勿論、読売新聞が善で有るとは決して言いませんが( ´,_ゝ`)プッ
野次馬としては「もっとやれ!」と言う気分にはなりますわなぁ。

課金ビジネスとはよく言いますが、結局は人間の射幸心に付け込んだ
代物だと言わざるを得ないのですよ。賭博が多くの国で禁止されている
のはそういった射幸心に付け込んだ商売が横行したら犯罪を引き起こして
しまう原因を作るからです。更にはマフィア、犯罪組織等の活動資金源に
なる、国家政府にとっては一つも良い事は有りません┐(´д`)┌ヤレヤレ

結局は人の弱みに付け込んだ稼業ってのは長く続かないもので
法の網を被せる動きが出てくるのは必然な訳で有ります。
両社とも商業倫理的には大いに疑問の残る会社でもありますし
よって、世間一般の軽蔑を招くことは有っても尊敬される事は無いでしょう。
しかもこれは決して綺麗事と切り捨てられる話では有りません。

まあ、斯様なチート商売は長くは続かないって事ですな。

  1. 2012/05/09(水) 07:25:41|
  2. 特亜以外の痛いネタ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

国際陸連、猫の出場を認めず。 | ホーム | 花王ショック再び

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://abusan1.blog101.fc2.com/tb.php/1126-045927d4

まとめtyaiました【DeNAとGREE騒動の背景】

あの読売報道が誤報だったとは余り考えにくいのですが。BLOGOShttp://blogos.com/article/38593/一部報道に依ると消費者庁は規制を未だ検討中との事でありますがこれで両社などゲーム業界に対する逆風が収まるとは思えませんね。というのも・元々両社に「反社会性が...
  1. 2012/05/09(水) 08:55:18 |
  2. まとめwoネタ速neo

| ホーム |